旧暦ホテル ―古くて新しい暦と暮らす―

2018年立春からスタート。旧暦と共に、「大人の本気の『ごっこ遊び』を通じ、ホテルで過ごすような快適な日々を追い求めていきます。

お手入れマニュアル その2

じゅんです。

昨日の続きです。

昨日の記事はこちら。 

kyureki-hotel.hatenablog.com

 

今日はこの続きですので、未読の方は是非お読みください。

 

 

「めんどくさい」のハードルを軽くしたい

 

私はものすっっっごい「めんどくさがりや」です。

ただ、めんどくさくて動いていない時も、頭の中では

「あ~・・・あれをこうやったら、もっと楽かな・・・」

「なんか、この作業面倒やな・・・。もっと簡単になれへんかな・・・」

とか、考えています。

 

なので、こういう

「たまに遭遇する、面倒な作業の前に起こる面倒な手順」

って、ほんまに地味にイラッとするんですよね(笑)

 

そしてポイントは「たまに」遭遇する事なので

次回までには、その「イラッ」を忘れてしまっていて

次の遭遇時にも「イラッ」とする^^;

 

というわけで、今回は

「めんどくさい」のハードルを軽くする!をテーマに

月一だったり、サインがついたら、だったり

へたったら交換だったり・・・

たまに遭遇する、でもお手入れしなきゃいけない作業の前段階

「調べる」の部分を楽にしようと取り組みました。

 

作っていく

まずは第一段階。 

 

 

取扱説明書の「お手入れ」ページのみをコピーして

すぐに確認できるようにしたい物をピックアップ。

これは脳内で行いました。

 

何故なら、これに取り組み始めた頃は

イレギュラー案件が起こって、予定がタイトだったためです。

 

思い出すだけなので数分で完了。

 

 第二段階

 

こんな感じ。

実は我が家のお手洗い、リモコンで操作をするんですが

普通のパネル式のにせず

ちょっとおしゃれなスティックリモコンにしています。

(リフォーム時に選択)

 

そうすると、便器(ウォシュレット)本体の取扱説明書にある

「リモコンの操作」に関する記述が

スティックリモコンには該当しないのです!

 

そしてスティックリモコンの取扱説明書を見ると

今度はリモコンの操作に関係することのみ書いてあるので

お手入れ作業の抜けが生じます。

 

というわけで、便器(ウォシュレット)本体の説明書と

スティックリモコンの説明書を見比べて

「これは必要、これは被ってる、これは必要・・・?」

と、取捨選択していかなければいけません。

 

第2段階ではこの作業を終わらせました。

 

今日はここまで。続きは次回。

お手入れマニュアル その1

じゅんです。

先日からの「とっておき家事」で

お手入れマニュアルを作っています。

 

 

何故作ろうと思ったか

 

月一回、何か月かに一回、半年に一回、年に一回。

そういうスパンでお手入れする物ってありますよね。

 

頻繁にお手入れをしている所や物なら

お手入れの方法も覚えていくのですが

 

月一回とか「へたったら交換」とか

「サインのランプがついたら掃除」とか

 

そういう物のお手入れって

方法だったり、使って良い洗剤の種類だったり

はたまたランプが指している「ユニット」とは

この家電のどこの事を指しているのか・・・とか

分からず、調べないといけませんよね。

 

「取扱説明書」の取り扱い

 

いざお手入れを開始しよう!と思っても

「調べる」という手間が入ります。

 (ここで気持ち的にワンクッション)

 

調べるにはどうするか?

そう。取扱説明書を見るんです。

 

我が家はこんな風に、部屋別・種類別に分類しています。

以前は一つのファイル

(ジャバラ形式で見出しを付けられる)に入れてましたが

どこに何を入れたか、たくさんある見出しを探す所から面倒になり

また、多くの取扱説明書を入れていたので

ファイルはパンパンになっている割に、ちゃんと自立しないという

見た目も汚く、ストレスフルでした。

 

ですが、きちんと自立するケースに、こんな風に部屋や種類ごと

(和室に置いてある物、リビングの空気関連、キッチンの家電・・・)

にした所、

 

1)「あそこに置いてある物」という発想でケースを見つける

2)該当箇所のケースを出す

3)ケースを開けて、数点入っている取扱説明書から該当の物を探す

4)手元に取扱説明書が出てくる

 

この分類方法は、非常に私に合っているようで

以前のジャバラファイルの時よりも

ストレス無く収納し、取り出せます。

 

ですが、このケースから月一回

「この器具のお手入れ方法は分かってるけど

洗剤使って良かったっけ?あかんかったっけ?」

という為だけに、取扱説明書を出すのは

非常に面倒!

だったのです。(声を大にして言いたい(笑))

 

長くなりそうなので、続きは次回。

冬布団のクリーニング

じゅんです。

先日、冬布団から夏布団に変えました。

 

 

布団を換えるタイミング

 

毎年、布団やパジャマを換えるタイミングって

悩みませんか?

 

我が家は大人だけなので、寒かろうが暑かろうが

自分で何とかできますが

お子さん、ましてや赤ちゃんだと

親御さんが、ものすごく考えるんだろうなぁと思います。

 

今年は週間天気予報を見ていると

数日気温が低い日が続いた後に、気温が上がるタイミングがあったので

そこで「えいっ!」と交換しました。

 

クリーニングに出す

 

我が家の布団はウォッシャブルなんですが

自宅で洗うと大変で・・・^^;

洗うのも大変、干すのも大変、しまうのも大変。

 

マンション暮らしの我が家も、例にもれず収納は少な目。

冬布団(シングル2枚)を、以前は収納袋に入れて保管していましたが

スペースをかなり占領することが割とストレスになって。

 

また、羽毛布団を圧縮袋に入れると

あまり良くないという情報をネットで仕入

(本当かどうかは分かりませんが)

どうしたものかと考えていました。

 

するとクリーニング店で見つけたのです。

「クリーニング⇒時期が来るまで預かり」コースがあるじゃないですか!

 

やってみた

 

一昨年、その存在を知った私は早速お願いしてみました。

冬布団をクリーニングに出して、10月上旬に届くようにしたのですが

なんとまあ楽なこと!

 

収納に悩むこともなく、力仕事にいそしむ事もなく

以下の手順で終了しました。

 

1)クリーニング店で布団クリーニングセットを購入

2)セットの袋に布団を詰める

3)指定された送り状2枚(送る分と送ってもらう分)に記入

4)クリーニング店で記入した申込用紙と送り状(1枚)を一緒に袋へ

5)クロネコヤマトさんに電話

6)集荷

 

完了!

 

そして、今年も無事に集荷して頂きました。

10月まで保管、お願いします。

 

家事を外注する、お金をかけること

人によって「ストレスになる家事」って違うと思うのですが

私にとっては布団の洗濯と収納は

わりとストレスを感じる家事でした。

 

それが、安くはないものの

こうしてクリーニングした上で10月まで預かってもらえるなんて。

 

自分で洗濯した布団は

「ちゃんと洗えてる?大丈夫?洗剤とか落ちてる?生乾きちゃう?」

という気分でしたが

クリーニングしてもらってる=プロがやってる

なので、洗い立てのお布団に交換したその日は

ホテル気分で眠りにつけます!

 

家計状況にもよりますが

家事の中には外注できるものもあります。

私はまだ、布団のクリーニングくらいしか経験していませんが

「あぁ・・・また布団洗う季節かぁ・・・」

という

「憂鬱な気持ちの芽生えからの実際の作業」の一連のサイクル

きれいさっぱり無くなった事は、非常に大きいです。

 

皆さんも是非、ストレスに感じる作業を

外注してみるのはいかがでしょうか?

毎日、毎週の作業だとお値段も積み重なりますが

(積み重なっても大丈夫!という方は是非お試しください^^)

年に2回ほどの作業なら

日々の日数で割り算をすれば、すごい金額にはならないはずです。

 

自分の気持ちと日々で割った金額を天秤にかけて

是非考えてみてください。

小満の取り組み snowさん

じゅんです。

一昨日、昨日とスタッフの取り組みをご紹介しています。

今日はsnowさんの取り組みです。

 

 

専属絵手紙作家

 

旧暦ホテルの専属絵手紙作家のsnowさん。

普段はアトリエで絵手紙を描いて

納品の時にお茶を飲みがてら、旧暦ホテルにお越し頂きますが

先日の立夏では、絵手紙教室の先生もお願い致しました。

 

なかなか新鮮な経験だったご様子で

しばらく経ってからも「あれはドキドキしました!」

嬉しそうにおっしゃっていました^^

 

今までの絵手紙は、「スタッフの仕事」カテゴリーでご覧いただけます。

力作ぞろいですので、是非振り返ってくださいませ。

 

さて、小満の絵手紙がお手紙と共に納品されましたので

ご紹介いたします♪

 

小満の絵手紙

 

絵手紙ロードレース:小満ユウスゲ

f:id:j-k-maugun:20180522114013p:plain

マダムじゅん支配人さま

先日は、絵手紙教室でお世話になりましたm(__)m。

いろいろなお客様と接する機会となり、

「旧暦ホテル」のお客様ファーストな雰囲気を感じることができました。

 

今回は、はじめて”ホテルらしい”言葉を選びました。

(「はじめて」って?!)

お客様の中には、旧暦ホテルで過ごし、

次の機会には素敵なご友人をお連れされる方もいらっしゃるとか…。

そして、スタッフのみなさまも、

お客様との一期一会を大切にしながら、

再会も楽しみにしていらっしゃるご様子。

スタッフの方との会話も楽しかったです。

 

いつもありがとうございますm(__)m。   snow

 

ユウスゲ

 

私、「ユウスゲ」を知りませんでした。

というわけで調べてみたら、とっても可憐で清楚なお花!

和名の由来は

花が夕方に開き翌日の午前中にしぼみ、葉がスゲに似ていることに由来する

そうです。(byウィキペディア

 

こうして知らなかった知識、一人では増えなかった知識が増えるのって

複数人でやっているからこそ。

各自視点や興味関心が違うからこそ、広がる面白さです。

 

スタッフの皆様、こちらこそ

いつもありがとうございます^^

これからもどうぞよろしくお願いします。

小満の取り組み ラビットさん

じゅんです。

二十節気の「小満」。

今日はラビットさんの取り組みのご紹介です。

 

 

ハッピーフラワーアドバイザー

 

ラビットさんは、旧暦ホテルの「ハッピーフラワーアドバイザー」。

二十四節気に合わせて綺麗なお花を飾ってくれます。

 

今までの取り組みは

「スタッフの仕事」カテゴリーからご覧いただけます。

季節が変わっていく様子を、お花で楽しめますよ^^

 

小満のお花 

 

 

 今回は「芍薬」!

牡丹と芍薬って、「ああ、お名前はかねがね・・・」というお花ですが

何がどう違うのか、全く知りませんでした。

同じ「ボタン科」でも

植物の特徴が違う上に、時期も微妙に違うんですね~。

 

そして、こんな風にノートにまとめて下さいました♪

f:id:j-k-maugun:20180522112528j:plain

 

後でリーフレットにしてお部屋に置いておきますね。

 

牡丹は晩春の花

芍薬は初夏の花

こうして花の時期は移ろっていくんですね。

 

次回もスタッフの取り組みをご紹介いたします。

お楽しみに!

小満の取り組み 紺さん

じゅんです。

二十四節気の「小満」を迎え

スタッフからの取り組みの報告を受け取っています。

 

 

コンシェルジュの紺さん

 

二十四節気に合わせて、業務日誌を提出して下さる

「紺シェルジュ」の紺さん。

今までの取り組みも「スタッフの仕事」カテゴリーでお読み頂けます。

 

さて、本日は小満の業務日誌を提出してくださったので

ご紹介いたします^^

 

紺さんの業務日誌

 

コンシェルジュの紺です。

小満は「あらゆる生命が満ち満ちていくとき」。

本日は、そんなエネルギー感じる元気なお客様がいらっしゃいました。

【紺シェルジュの業務日誌〜小満〜】

ゴールデンウィークも一息つき、お客様の数も通常通りにもどってきた。

小満の時期らしく、ホテルの周りは草木が青々と茂っている。

夕日にきらきらと輝くその様子を横目で見て、

日が伸びたなぁと感じていると

「おねーさーん!」という声と足音が聞こえた。

そちらに目をやると、昨晩博物館のご案内をした

小野様ご一家がいらっしゃった。

「満(みつる)くん、博物館は楽しかったですか?」と尋ねると、

「おもしろかった!」と笑い、

「けど…ちょっとこわかった」とこそこそと教えてくれた。

その姿がかわいくて思わず微笑んでしまう。

ご両親の尊(みこと)様と小町(こまち)様も、楽しんでくださったそうだ。

小野様ご家族にご案内したのは、国立科学博物館の特別展「人体」
 

http://jintai2018.jp

普段、尊様は病院にお勤めとのことだったが、

今回は急遽お休みが取れたということで、こちらにご宿泊頂いていた。

そして「満が科学に触れられるような場所」というご希望で

博物館をご案内させていただいたのだった。

「なずなちゃんにも、おみやげかったんだー!」と

満くんはミュージアムショップの袋を見せてくれた。

聞けば小町様は、雨水の頃に訪れた雨宮家の奥様の妹だそうで、

今回、お姉様に旧暦ホテルを薦めてもらい、ご予約いただいたそうだ。

だから満くんにとってなずなちゃんはいとこのお姉さんらしい。

小さなお客様たちに、これからも旧暦に親しんでもらえたら。

そんな思いを新たにしつつ、満くんとの会話に癒やされたのだった。

 *****

国立科学博物館:東京上野にある博物館。

人体展は新暦6/17まで。人体模型とか…たぶん子供にはちょっと怖いかも?

特別展の入場料で常設展も楽しめます。

常設展の恐竜の化石はいつ見てもテンションが上がります(笑)

 

実は「人体」分野は不得意な私(笑)

満くんはすごいな。ちゃんと見れたんや。

満くんの年頃の私だったら

恐怖のあまり泣き叫んで会場には入れなかったと思います^^;

(超怖がり(笑)強気なビビりです。)

 

お近くの方、そしてお好きな方は是非、足をお運びください。

貴重な物がたくさんありますよ!

新茶と抹茶

じゅんです。

昨日から関西は、ちょっとだけ涼しくなっています。

初夏のさわやかな空気を楽しめますね。

 

 

とっておき家事の「myルール」

 

今日は日曜日。

実は、myルールとして決めているのが

「夫の仕事が休みの日は、とっておき家事もお休み」

何故なら、家事をするより二人で何か一緒に楽しみたいからです。

 

結婚して何年も経つ上、職場も自営業のため一緒。

結婚前の職場では

「それ絶対イヤになるで~。覚悟しといた方がええわ」

とアドバイスを頂いていましたが

幸運な事に嫌気がさす事もなく

楽しく二人で過ごせています^^

 

今日のとっておき家事

 

さて、そんなmyルールに則ると

今日はとっておき家事はお休みする日なんですが

ちょっとした事に取り組めたので、こちらでご紹介します。

 

以前、八十八夜についてと

それにちなんだスイーツの記事を書きました。

 

kyureki-hotel.hatenablog.com

kyureki-hotel.hatenablog.com

 

この日から、新茶が飲みたい、抹茶のアイスが食べたいと

夫にしつこいくらい言っていたら・・・

こんなことがありまして(笑)

 

夜にカフェインをとると眠れなくなるので

昼間に飲みたいな

最初に封を開ける時は、夫婦二人で飲みたいな

そう考えていたので、なかなか飲めない日が続いていましたが

今日はようやくその機会に恵まれました♪

 

 頂いた新茶を淹れて、抹茶アイスと共に^^

f:id:j-k-maugun:20180520155518j:image

 

普段、紅茶は毎日茶葉で、ポットを使っていれているのですが

緑茶は適当にしかいれた事がなく

今回はこちらのサイトを参考にして、いれてみました。

 

 

新茶を頂く時、お湯の温度(冷まし加減)によって

味や香りが変わってくるんやなぁ。

とっても勉強になりました。

 

抹茶の最中アイスもとっても美味しかった!

結構固めのアイスがギッシリ詰まっていて

一生懸命ほおばりました。

 

今後取り組みたい「とっておき家事」

 

今回、新茶の淹れ方を改めて勉強してみて

今後取り組んでみたい「とっておき家事」ができました。

 

・お湯の温度の下がり方

湯呑みに入れた沸騰したお湯の温度が

どれくらいの時間でどの程度下がるのか

 

・ほうじ茶と緑茶の淹れ方の違い

今、手元にある「茶葉からいれる日本茶」の種類が

ほうじ茶と緑茶(新茶)です。

淹れ方に違いがあるのか気になってきました。

 

この2点について、いつか取り組んでみたいです。